FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
齢のせいか、性格のせいか、
バレンタインになっても、だんだん義理チョコすらもらえなくなってきている。
しかも、そんなこともあまり気にならなくなってきている。
人生のピークは、とうに過ぎてしまったのか・・・・。
しかし、そんな中でも絆が保ててるのが家族である。
今年も、チョコを作ってくれたようだ。
まず、妻の作品。
2013妻バレンタインチョコ20
ちょっと目には、「な、なんだっ?」という外観だが、
よくみると、宝石のように、きれいに見せようとしていたことがわかる。
プロのようにはいかなかったのだろう。
(いつも、うまくいかないm(__)m)
しかし、気持ちはうれしい。
味は、びっくりするくらい甘かった。
甘すぎるくらい。
しかし、全体としておいしかった。
合格点である。

次は、小6の娘の作品。
2013佳奈バレンタインチョコ20
これは、母のより見た目もよかった。
なかなかいい仕上がりである。
しかし、イチゴにチョコというのは、はたして合うのだろうか・・・・。
成功作なのだろうが、肝心の味の方は、なんとなくしっくりいかない。
チョコの甘さに負けて、イチゴの味の良さはほとんど感じられないのである。
誰が考えついたのだろうか。
きっと、見た目しか頭にない、悪い大人が考えたのだ。
もちろん、娘には、「すごいじゃん。味もよかった!」と言っておいた。
前半は本当、後半は本当ではない。
しかし、昨年までに比べ、はるかにしっかりしたものを作ってくれた娘に、
感心し、また、深く感謝したのは本当である。
2013.02.21 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://uribou1.blog74.fc2.com/tb.php/75-96d24b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。